兵庫 県立 西宮 病院。 県立西宮病院 不整脈抑える薬過剰投与 患者死亡で病院が謝罪|NHK 兵庫県のニュース

医局秘書(会計年度任用職員)

🌭 医師や看護師への指導を徹底し、再発防止と信頼回復に全力で取り組みます」と話しました。 いつも沢山の人がいる病院です。

4
これは、県立西宮病院が記者会見して明らかにしました。

兵庫県立西宮病院の口コミ・評判(21件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

👊 出産のため、産婦人科にお世話になりました。 産後の入院中は、助産師さんと看護師さんが色々と話を聞いてくれて、授乳の頻度やミルクの与えかたなど、個々で対応してくれます。 交通アクセス [ ]• 朝一番に予約をしていれば、早めに見てもらえるので、とても助かります。

8
ペット検査も県立にはなく設備も整っていません。 それによりますと、ことし5月中旬に、自宅で大たい骨を折って入院した80代の女性に対し、不整脈を抑える薬を6日間にわたって過剰に投与し、女性は、その月の下旬に、不整脈で死亡したということです。

医局秘書(会計年度任用職員)

😀。 女性は腎不全などの合併症があり、人工透析を受けるとともにふだんから持病の不整脈を抑える薬を服用していました。 2020年:2012年8月から放射線診断医を適切にへ届け出ず、不適切な加算を受けていたことが分かった。

10
地域の中核病院として、入院医療及び内分泌疾患などの 専門的な外来診療を提供• 小児中核病院である兵庫医科大学病院、県立尼崎総合医療センターと連携• 双子妊娠で里帰り出産の為 初めて病院に行きました。 術後に右脚が立てなくて膝くずしたので県立では筋電図がないので兵庫医大で検査した結果、大腿神経の断裂の疑いと言われ未だに太ももの筋肉は痩せて細いままで歩行困難状態です。

兵庫県の前立腺肥大症の治療実績・手術件数 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

🙃 令和2年2月、兵庫県と西宮市は、統合新病院の基本方針や病床規模、診療機能などを定めた「兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院の統合再編基本計画」を策定しました。 私は膝の手術を受け、その後経過観察で通院しています。 初めての経験、毎日の薬で不安な日々ですが、小児科にてんかん 脳の専門 の先生がおられるので、その先生に見てもらってます。

消化器内科• また、 人間ドックについても民間に委ねる方針としつ、具体的な委ね方を引き続き県市で検討する。 救急科• しかし、女性の担当医と薬剤を扱う部署とで情報共有が不十分だったために分量を減らしておらず、適正な量の数倍になっていたということです。

不整脈の薬を誤って過剰投与、透析の80代女性が死亡 兵庫県立西宮病院

🤜 ) 統合再編検討懇話会 基本計画の策定に当たっては、医療関係者や大学、住民代表、病院・行政機関で構成する 「統合再編検討懇話会」を設置し、これまで3回にわたって開催し、意見を聴取してきました。 歳だからという理由で子宮、卵巣、リンパ節も全部とりました。

17
娘が年長の2月に突然てんかんになりました。

兵庫県の前立腺肥大症の治療実績・手術件数 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

🙂 ここの病院はエコー写真もらえないです。 CTもMRIも撮ってたのに全身を調べずに半年後にCTを撮ったら骨盤リンパ節と動脈リンパ節に. 半年に1回脳波も撮りますが、県立病院で大きいので、脳波も撮れるのはすごく助かります。

16
整形外科• 担当者は「近畿厚生局と対応を協議し、指示を仰ぎたい」としている。 外来は午前中はこみあっていますが、午後は比較的空いています。
車で来る場合は時間に余裕を持っていかないとかなり並びます 今年度は院外から10名・院内から2名の参加があり、多職種からの講義やカンファレンスの見学、病棟ラウンドなど実践的な内容に取り組みました
県立西宮病院前バス停から徒歩1~2分 外来診療日 [ ]• 【診療科目】35診療科 (下線は新設) 内科系 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、 脳神経内科、糖尿病・内分泌代謝内科、血液内科、腫瘍内科、リウマチ内科 外科系 外科、呼吸器外科、 心臓血管外科、乳腺外科、 消化器外科、脳神経外科、 整形外科、形成外科、歯科口腔外科 その他専門 皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、 リハビリテーション科、病理診断科、救急科、 精神科、麻酔科、 産婦人科、小児科、臨床検査科、ペインクリニック内科、ペインクリニック外科• 病院は、医療ミスがあったとして、遺族に謝罪しました