桜美林 大学 駅伝 部。 アメフト

陸上競技部 駅伝チーム始動 踏み出した「新たな一歩」 100周年での“全国区”を目指して 桜美林大学

❤️ 陸上が好きな方、興味を持っている方は是非一度、桜グラウンドへ見学にお越しください。 部活動にも力を入れており、「特別強化クラブ」には、世界大会の常連で優勝経験も豊富なソングリーディング部「CREAM」や、昨年全国大会で準優勝した弓道部、昨年2人のプロ野球選手を輩出した野球部などがある。

13
東北 (岩手)一関学院 (宮城 東北 (山形) (福島)田村、日大東北、福島成蹊 関東 (茨城)水城、東洋大牛久、下妻第一 (栃木)足利女子、小山西、作新学院、佐野日大、那須拓陽 (群馬)健大高崎、樹徳、中之条、農大二高、新島学園、伊勢崎商業 (埼玉)埼玉栄、花咲徳栄 (千葉)市立船橋、拓大紅陵、冨里 (東京)園芸、桜美林、片倉、聖パウロ学園、高島、大成、田無、東京、東京実業、八王子北、東村山、富士、保善、町田、町田総合 (神奈川)赤羽、荏田、上矢部、相模原、湘南台、秦野総合、藤沢翔陵、山北、横須賀学院、相洋 北信越 (新潟)新発田 (長野)上田染谷丘、大町北 (富山)高岡向陵 東海 (静岡)、静岡西、日大三島 (愛知)、享栄 (岐阜)中京、中津商 関西 滋賀 滋賀学園、 京都 京都外大西、 兵庫 神港学園、報徳学園 中国 (広島)五日市 (島根)出雲工 四国 (香川)小豆島中央、尽誠学園 (愛媛)今治東 九州 (福岡)大牟田、(長崎)瓊浦 (熊本)九州学院、 (鹿児島)鹿児島城西、鹿児島実業 沖縄 那覇西 KENYA (KISII)NYANGUSU. 進学先を選ぶにあたり、複数の大学から誘いを受け、いくつかの大学の練習に参加。 ピンポイントのパスを、WRがはじいてしまうこともあったが、第4クオーター(Q)には勝ち越しのTDパスを決めた。

スタッフ・部員紹介

🚒 治郎丸コーチは「まだ始まったばかりのチームだが、高校時代に駅伝経験があり、常に安定した記録を出す小高真基の様な選手もいて、チームを引っ張ってくれている。

まだスタートしたばかり。 一歩一歩焦らずに力をつけていきたい」と話している。

陸上競技部 駅伝チーム始動 踏み出した「新たな一歩」 100周年での“全国区”を目指して 桜美林大学

☯ (ノーハドルが)当たっている」と信頼を置く。 ウェートトレーニングを重ね、身長176cmに対し体重を80kgまで増量。 試合を通し、パスは20回投げて9回成功し1タッチダウン(TD)、ランは2回走って14ydと、記録上は特筆する成績ではなかったが、随所に好プレーが光った。

7
陸上・駅伝、アメフト、野球、ラグビー、サッカー、バスケ、バレー、ラクロスをはじめ、あらゆる競技について全力で独自取材したヒューマンストーリーをお届けしています。

アメフト

⚐ マネージャーはシフト制(平均週3~4回)で活動しています。 町田・相模原地域に根付き、2021年に学園創立100周年を迎える桜美林大学(三谷高康学長)は創立以来、キリスト教精神に基づいた教養豊かな国際的人材の育成を目指し、優秀な学生としてだけではなく社会に貢献できる人材へと成長できる環境を整えている。

9
できることからちょっとずつやっている。 同じQBの野地健太(4年)ら、横浜高の先輩がいて、「フットボールをしやすい環境」と、雰囲気が自分に合った桜美林を進学先に選んだ。

東京農業大学 農友会陸上競部 長距離男子

📲 真也加監督は「まずは身体作りから。 ポジションは一貫してQB。 夏には監督同士のつながりで交流のある山梨学院大学と合同で合宿を行った。

神奈川県では好QBとして鳴らした存在だった。

東京農業大学 農友会陸上競部 長距離男子

🤜 選手と監督、コーチ、スタッフが一丸となり、強豪に肩を並べられるようなチーム作りを行っている。 また、インターンシップや実習など学外で学ぶ機会が豊富にあり、さらに数多くの海外留学プログラムを利用してグローバルな舞台で学ぶ機会にも恵まれている。 選手たちは少し前まではまだ高校生。

9
大学アメフトで戦える体を作り上げた。

東京農業大学 農友会陸上競部 長距離男子

🙌 大会や試合には学生や職員が応援に駆け付け、選手たちを盛り上げる。 冷静なプレーで信頼も厚い 新型コロナウイルスの影響で、例年通りの練習を積むことはできなかったが、自粛期間中に体重を約10kg増やした。 スポーツを通じて桜美林学園全体で一体感を作っていく。

16
迷いなく、思い切りのよいパスを投げ込む 物おじせずに思い切りよくパスを投げ込んだ。