消毒 液 スプレー 容器。 アルコール消毒液の容器の選び方!素材や材質でPEやPPで市販の100均で代用できる?

スプレー容器の選定・通販

😋 現在、100均などで一番よく見かけるスプレー容器の素材は、PET(ポリエチレンテレフタレート)。 比較 比較リストに追加いただけるのは最大6件までです。 きよです。

。 比較 比較リストに追加いただけるのは最大6件までです。

アルコール消毒液の詰め替え容器100均のボトルで大丈夫?素材や材質の選び方は?|きよの小話し

⚓ そして、高濃度のアルコールを入れてもいい材質や素材のものかどうかをきちんと判断してアルコール消毒液を詰め替えるといいようですね^^. ですが本来「PET」素材は高濃度アルコールに適しません。 アルコール消毒液の容器を確認すると、 キャップは、PP「ポリプロピレン」でパッキンはPE「ポリエチレン」とPP「ポリプロピレン」。

9
PE(ポリエチレン)・HDPE(高密度ポリエチレン)• 素材や材質の選び方については PET素材の詰め替え容器はアルコール消毒液の詰め替え容器として使ってはいけません。

健栄製薬

🚀 比較 比較リストに追加いただけるのは最大6件までです。 アルコールが除菌成分として含まれている「リセッシュ」のボトルを見てみたところ、• 5個セットで販売されているのでご家族1人1本づつ持ち歩けます! スポンサーリンク まとめ 今回は「アルコール消毒液の詰め替え容器100均のボトルで大丈夫?素材や材質の選び方は?」ということでお伝えしていきました。

8
500mlが多すぎて使いきれないときは、量を減らして作ってください。 プラスチック製品でもPEやPPと表記されている物がアルコール消毒液の容器としては適していましたね。

アルコール消毒液の詰め替え容器100均のボトルで大丈夫?素材や材質の選び方は?|きよの小話し

👊 低濃度のアルコールに対応していても 高濃度のアルコール には対応していないため化学変化を起こしてしまいます。 PVC(ポリ塩化ビニール)も一部の物は大丈夫。

PVC(ポリ塩化ビニル*硬質のみ) でも、素材や材質に「PE」「PP」「PVC」と書いてあっても注意事項に 「水以外は使えません。

健栄製薬

🤞 なので、容器もアルコールに対応している筈なのです。 「高濃度」のアルコールになるので、入れない方がいい。

1
しかし裏の注意書きに「高濃度のアルコールは不可」とある。

アルコール消毒液の容器の材質や素材は何を選べばいいの?PE・PP・PVCの違いは何?|きよの小話し

👈 3か月以上の方は、こちらをチェック。

3
Q:フタはどんなのがいいですか? Q:ガラスの容器のフタはどんなのがいいですか? A:ステンレスなどがいいです。 PET(ポリエチレンテレフタレート)• スプレー容器に入れてはいけない スプレー容器に移し替えると、便利そうですよね。

アルコール液のメーカーに聞いてみた!100円容器に入れていい?ないときの代わりは?

☏ 比較 比較リストに追加いただけるのは最大6件までです。 軟質(なんしつ)PVC があり、アルコールOKなのは硬質PVC。 購入から3か月以上のハイターは濃い目に作る ハイターは、何もしてなくても少しずつ濃度が下がっていきます。

14
手袋をつける。 ちなみにお酒などが「PET(ポリエチレンテレフター)」に入れられ販売されていますが、それは 低濃度のアルコール(お酒)に対応している容器だからです。