ピティナ 全国 大会。 PTNAピティナコンペティション全国大会へ✨

ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会 表彰式に出席致しました

🤣 ・2018年12月 第28回日本クラシックコンクールピアノ部門全国大会 小学校高学年女子の部において、竹内理恵さんと原田佐和子さんが第4位 永田優風さんが第5位に入賞致しました! ・2018年10月20日 第72回全日本学生音楽コンクールの東京大会本選 主催=毎日新聞社、後援=NHK、特別協賛=かんぽ生命、協賛=ANA、協力=サントリーホール 高校生の部、西山響貴君が入選 中学生の部、林琴子さんが入選 小学生の部、竹内理恵さん奨励賞受賞 原田佐和子さん、山田夏歌さん、永田優風さんが入選致しました。

10
これからも子どもたちには、この我慢の後に得る喜び体験を重ねていってほしいです。

第41回ピティナピアノコンペティション全国大会&表彰式&祝賀会

☭ 子供達にとってきっと忘れがたい夏となる事でしょう! Post navigation ・2020年12月28日 第22回ショパンコンクールinアジア 小学3、4年生の部 倉田紘基君が銅賞に入賞いたしました。 2011年、第22回彩の国・埼玉ピアノコンクールF部門金賞並びに審査委員長賞、彩の国・埼玉ピアノコンクール賞、ヤマハ賞受賞。 本人も今の実力を出し切れた様子だったのと、翌日の私のレッスンには別の曲を持ってきたこと、そして新たなレパートリーへ積極的になっており、大きな舞台で弾いたことが意欲へ繋がっているように思いました。

6
これまでに遠藤誠津子、後藤康孝、長谷川淳、清水皇樹、鈴木弘尚、武田真理の各氏に師事。

PTNAピティナコンペティション全国大会へ✨

👌 気がつけばもうすぐ9月。

2
同、第34回G級全国決勝大会ベスト5賞受賞。

ピティナ全国大会を聴きに行く

💢 私も審査員を務めさせて頂きましたが、本選から全国大会へ抜ける人数の数字を見る度に、宝くじに当たる感じ?と思えるほどの厳しさが良くわかります。 第1回いしかわ国際ピアノコンクール高校生部門金賞受賞。

16
完治に1年近くかかるだなんて、想像していませんでしたね。

第41回ピティナピアノコンペティション全国大会&表彰式&祝賀会

😍 今まで、あまりデュオへは積極的ではなかったのですが、生徒たちにタイミングが合えば声をかけてみたい、と思わせてくれる体験でした。

16
特に予選が終わってからの成長を感じました。

セミファイナリスト

🤐 第34回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会Jr. 伊藤恵氏に師事。 日本財団ランチタイムコンサート、ヤマハ サロンコンサート in 銀座、カワイ音楽振興会創立50周年記念コンサートVol. 同、第35回特級セミファイナリスト。 ・2017年度 第27回日本クラシックコンクール 小学校中学年女子の部において 竹内理恵さんが第1位を受賞致しました! 小学校高学年女子の部において 第5位永田優風さん 第5位山田夏歌さん 中学校女子の部において第3位馬場彩乃さんがそれぞれ入賞致しました! ・2017年10月14日 第71回全日本学生音楽コンクールの東京大会本選 主催=毎日新聞社、後援=NHK、特別協賛=かんぽ生命、協賛=ANA、協力=サントリーホール 中学生の部の第1位に西山響貴君、第3位に馬場彩乃さん、小学生の部の第3位に竹内理恵さん、奨励賞に山田夏歌さんが入賞致しました。

2
第10回ロシアン・ピアノスクール in 東京 受講。 2010年、第20回日本クラシック音楽コンクール中学生部門全国大会第3位。

【ピティナ】全国決勝大会へ進む確率は?‐参加人数によって異なるピアノコンクール覇者の実力を見る

🤔 他の生徒たちも、それぞれにストーリーのあったコンペでした。 ソロ部門の各級参加人数 ピティナ(PTNA)ピアノコンペティションは、「ソロ部門」の他「デュオ部門」や「コンチェルト部門」など多彩な参加方法がある事で知られていますが、今回ハシゴしたのは「ソロ部門」。

9
同コンクール2台ピアノ中級全国決勝大会奨励賞。 ・Imola Piano Awards 2018 イタリア カテゴリーC部門において竹内理恵さんが第2位に入賞、およびグランプリ Premio al Talento Florence Daniele Marzotto を受賞いたしました。